活動内容

青少年のためのオーケストラ運営事業(楽しみ支える事業)

 楽器を学習する青少年が、無料で参加し、社会と関わりをもつ音楽活動を行うことで、青少年の健全育成を図る。

 成人参加者による協力金は、この事業運営や、親しみ育てる事業に充当され、さらに担い手としても活動する。

 


オーケストラ普及事業(親しみ育てる事業)

 市内全域で、だれもが楽器に親しむことのできる企画実施や、方向性の一致する連携協働事業に参画する。

 


オーケストラ交流事業(つながる事業)

 音楽を通した様々な音楽団体、社会団体、高齢者や障がい者グループ等との交流事業の企画実施や、方向性の一致する連携協働事業に参画する。


上記3つの活動は、「東広島オーケストラのまちプロジェクト」として、東広島市教育委員会の後援事業です。