トップページ

 東広島青少年オーケストラ運営委員会は、青少年を中心としたオーケストラ活動を通し、東広島市文化芸術振興プログラムの4つの理念「ふれる」「そだてる」「つくる」「つなげる」の実現を目的とする事業企画、実施、連携協働活動への参画を行っています。
!!会員をオーケストラ弦楽器愛好家(技術の習熟度は問わない)として、青少年楽器学習者が無料で参加できるオーケストラにおいて共に学びあう活動(ほぼ毎週日曜)、その企画、運営。オーケストラ未経験者が参加できるオーケストラ活動の企画、実施。東広島市所有楽器を活用した楽器ワークショップの企画、実施。東広島市所有楽器を活用した連携協働による学校音楽授業協力活動における楽器運搬等。それら活動を通して、地域育成事業・普及啓発事業(ホールの顔づくり事業)の担い手として活動しています。

お知らせ

ジュニアオーケストラアカデミー 参加者募集

  • 参加対象  原則、小2~小6とその保護者を一組として参加
  • レッスン  平日18時~19時毎週1回+日曜15時・数組のグループレッスン~日曜15時~16時合奏・個人レッスン随時
  • 楽器    ヴァイオリン、チェロほか  
  • 参加費   一組月5,000円(楽器レンタル料/当会所有楽器=無料・東広島市所有楽器=有料)
  • 場所    西条栄町ビル6F音楽練習場(西条栄町10-27 西条ハローズ東側)
  • 申込問合せフォーム↓

朗読、音楽による「東広島の原爆体験の継承」

 被爆75年にあたり、2021年1月5日午後5時~東広島芸術文化ホールくらら小ホールで、朗読と音楽による「東広島の原爆体験の継承」を開催します。賀茂高校演劇部による原爆詩の朗読と被爆ヴァイオリンの共演などを通し、次世代による原爆体験の継承活動の広がりに繋がればと考えています。(公益財団法人ヒロシマ平和創造基金ピースグラントの助成事業)(東広島市市民協働のまちづくり活動応援補助金事業)

 

 

東広島市楽器を活用した音楽交流プログラム(子どもゆめ基金助成活動)

 東広島市楽器を活用して、音楽を通した地域間交流、世代間交流を目的として 楽器体験会を開催し、最後にオーケストラ発表もします。 誰でも1~2回のバイオリンやチェロの体験参加で オーケストラに参加できる工夫がされています。 今年は、豊栄、福富の県央地区中心に開催します。音楽的知識、技術全く不要です!! 子どものみならず、保護者やシルバー世代の方も 参加可能です。参加費無料(主催 東広島青少年オーケストラ運営委員会)

次の活動は中止となりました!
3月15日(日)10:00~11:30西条会場
3月22日(日)10:00~11:30豊栄会場
3月29日(日)成果発表アゼイリアホール(豊栄)

音楽を通して東広島の原爆体験の継承(平成31年度市民協働のまちづくり活動応援補助金)

公開録画

 2020年1月5日(日)10:00~16:00

 東広島芸術文化ホール(くらら 小ホール)

 「賀茂北部隊に捧ぐ」

 「姫さゆり」賀茂高女原爆被災者救護応援隊の記録

 

学校授業協力(オーケストラのまちプロジェクト)

 本年度も、東広島市所有楽器を活用した音楽科授業の協力協働活動が、くらら、実演団体、当会、支援企業等が連携で実施されています。高屋東小学校、板城西小学校、志和西小学校等の市周辺部の学校や市中心部の大規模校等で協力予定です。この活動は、東広島ならではの文化振興活動として発展しています。

新着情報

2019年9月15日
新サイトをオープンしました。